この夏の旅の記録。 〜1日目〜

この数日は少し東京も涼しくなりました。

春からずっとイベントや旅などで

めまぐるしく日々を送っていましたが、

8月に入り少し静かに過ごしています。

ロンドンオリンピックも始まって

ニュースなどで街並も沢山見る機会もありますが、

この間まで居たのよね〜と不思議な感覚があります。

 

旅の記録も7月のイベントもあり途中になっていましたので

また再開していきます。

私目線で見て、感じてきた、

旅の記録です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

旅 1日目。

成田→ヒースロー

初めてのイギリスへ到着。

空港が好きな私はここでもパチリ。

建築物や内装にもとても興味があるのですが、

こうしたサインなどのデザインにもお国柄が出ている気がします。

 


そして空港からLondon市内へ。

この日の宿泊先へと向かいます。

まず市内に入って目に入ってきたのは、綺麗な緑の街路樹と大きな公園、

そして赤のダブルデッカーバス。これぞロンドン!と興奮しました。

 

初日は素敵な貸アパートメントに宿泊しました。

ロンドンの街はどこにっても花や緑で溢れています。

心豊かな暮らしを感じて、イギリスの方々は生活を大切にして

いらっしゃるのだなと思いました。

 

お部屋に荷物を置いて、この夜は急遽

ロンドンで合流する高雄敦子さん

レストランでミニコンサートを行ういうことで

そのお店へ。

高雄敦子さんは昨年、うちのサロンでミニコンサートを

してくださったヴァイオリニストの方です。

今回の旅の目的の一つは、彼女のコンサートに行く事でもありました。

それは明日のお楽しみ、ととっておいて

この日も素敵なカルテットを贅沢に少人数で聴かせていただきました。

 

初日のロンドンは、街並の素敵さに酔いしれ、

弦楽四重奏に酔いしれ

あっという間に夢の中でもありました。

 

 

2日目はいよいよ敦子さんの教会でのコンサートです。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。