この夏の旅の記録。 〜2日目〜vol.1 教会でのコンサート

〜〜〜〜〜〜〜

旅 2日目

〜〜〜〜〜〜〜


今週前半は夏休みをいただいていました。

旅の記録も再開です。

 

ロンドン滞在2日目は、楽しみにしていた

高雄敦子さまの教会でのコンサート。

ハムステッドというロンドン郊外の閑静な住宅街の中の

古い教会でのコンサートでした。

 

この日はロンドンの人たちが珍しい!という

抜けるような青空が広がっていて、とても暑かったです。

コンサート会場の教会に早く着いたので

演奏の時間まであたりを散策。


オープンカフェでひと休み。

イギリスといえば、ということでフィッシュ&チップスを注文。

みんなでシェアしました。

シンプルなお料理ですが、ポテトが美味しかったです。

 

その後、近くのビックウッドの森へ。

ロンドンは緑に溢れる街という印象ですが、

大きな森の中を歩けて気持ちのいい時間も過ごせました。

 


そして、わかりますか?

右の写真のところに野生のリスがいます。

あちこちにリスがちょこちょこっと現れて

すっかり森も堪能しました。

 

そしていよいよチャーチコンサートです。

教会内部のドームが幻想的にライトアップされ、

壁画の美しさがより印象的な演出がされていました。

 

今日のコンサートはクラリネットを中心とした

弦楽4重奏でした。

敦子さんもヨーロッパで活躍する若き音楽家と並んで

演奏されました。

演奏中の写真の撮影ができなかったのが残念です。。

教会の音は天井の独特な空間によってとても綺麗に

響いて、幻想的に聞こえました。

昨年、購入させていただいた教会での音源も素敵でしたが、

生演奏はやはり違っていて感無量でした。

 

感激のあと、敦子さんと一緒に。

念願のコンサート鑑賞を体験できて

本当に貴重な体験ができました。

 

高雄敦子さんは9月から本帰国されて

これから日本を拠点に活動されていくそうです。

多くの方に彼女の演奏を聴いていただきたいな〜と

あらたに思いました。

 

高雄敦子オフィシャルサイト

 

コンサートを終えた後、みんなで

ロンドン市内へと戻りました。

これから、この日のもう一つのお楽しみが待っていたのです。

 

 

次回は2日目、vol.2をご紹介いたします。


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。