"Elegance"でありつづける。

今回のイベントは”Elegance”という言葉がテーマになっていますが、

この仕事を始めてからかれこれ10年近く経って

やっと自分の思うポリシーが固まってきたように感じます。

 

目指す目標はElegance”であり続けるということ。


今日はその

そのElegance”について書きたいと思います。

 

日本語でElegance”というと、「上品」「優雅」「気品」の

ような言葉が思い浮かぶと思います。

そして今まで私自身は古風な感じもしていたのです。

私はこれまで自分の目指している人生の目標を

どういう表現をしたらいいのか、と感じていました。

そんなある日、それを表現できる言葉を探していた時に

Eleganceの条件”という

記事に行き着きました。

 

フランス語の辞書(GRAND LAROUSSE)でEleganceを引くと、

次のように説明されています。

 ”Elegance

『外見や内面において、優雅さ(la grace) や自然な余裕(l'aisance) によって

特徴づけられる資質。例えば、服飾や身振りや住居のエレガンス』

『特に装いにおいて、余裕と控え目(discretion)を伴う着こなしのセンスの良さ。

「エレガンスは人を驚かせないことである」(ジャン・コクトー)』

そして最後に、『道徳的に(moralement)、または知的に

(intellectuellement)特徴づけられる人の資質』

 

読んだ時に、これが私の目指すものだと感じました。

 

内面をブラッシュアップすることももちろん大切ですし、

「外見」であるファッションについて追求することもとても大切です。

ここ数年、カジュアルファッションが主流ですが、

自分が40代近くなってきて感じるのは

日常のさりげないドレスアップ、なりたい自分に

 向かってのプラスのアイテム選びが大人の女性の魅力を

より高めてくれるということです。

その中でもアクセサリー・ジュエリーの存在は

とても大切なものです。

 

流行や自分の環境など、いろいろあっても

自分が何を着たい、どういう物を、どういう質のものを

身につけたいかを自分のハートが感じるままに身につけたい。

それを追求することは自分を大切にすることに繋がっていると思います。

 

それは今年に入って大阪や東京で行わせていただいた

ホテルイベントの体験も通して感じました。

アクセサリー・ジュエリーを選ぶことだけでなく

その場所におしゃれをして出かけて楽しもうとする気持ちや

そのために普段から準備したり、目標を作ったりするその過程も

それぞれの方にとって大切なElegance”なライフスタイルを

体験とともに作っていく人生の楽しみの一つなのです。

 

これからもみなさまの

それぞれのElegance”を

引き出したり、より深めたりするお手伝いを

アクセサリーを通してずっと続けて行くことが

私の目標であり夢です。

 

 

 

 

そして今日のElegance”なアイテムのご紹介。

[Aiels D're]からの秋の新作です。

amour de l'ange

 

こちらは "ELEGANCE" AUTUMN WEEKS
8.24fri-9.6thu

でご紹介中です。
オンラインブティークには 8.30 thu UP予定です。

 

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。