この夏の旅の記録。 〜本場での素敵なアフタヌーンティーの時間〜


9月に入り、夜は少し過ごしやすい涼しさが

やってきましたね。

 

私の今年の夏は駆け足で駆け抜けたという

印象でした。沢山のイベントを楽しくこなしている間に

秋・・・という感じです。

 

旅のお話も途中でした。

 

やっと涼しくなってきて、あたたかい紅茶もまた楽しみ始めて、

やはりロンドンのアフタヌーンティー体験は素晴らしかったなと思い返しています。

 

行ったのは Fortnum & Maison のダイヤモンドジュビリーティーサロン。

紳士淑女が集うというような雰囲気のサロンは

テーブルセッティングのしつらえもとても素敵で

さすが本場、と感激していました。

いよいよメニューを見ると、紅茶の種類に驚きます。

沢山のバリエーションがあって迷ってしまうので

お店の方に好みをお話するとそれにフィットした紅茶を勧めてくださいます。

そしていよいよ・・・

 

タワーが来ました!
しかしこの前にサンドや温かい軽食のプレートを

既にいただいています。

2つのタワーで2人分です。

やはり量の多さに驚きです。日本人の胃袋では少々厳しい〜。

でも念願の本場でのアフタヌーンティーでしたので、みなさんと楽しく

おしゃべりしながら、沢山いただきました。

 


ロンドンで合流した

高雄敦子さんと。

 

敦子さんは、この秋から日本に拠点を移されて活動されます。

早速、帰国後間もないのですが

今週の 9/7(金)

ご出身の京都で帰国記念リサイタルが行われます。

英国王立音楽院でご学友だった

ピアノの大崎詩央さんとのデュオ。

 

 高雄敦子オフィシャルサイト

高雄敦子ファンクラブ

 

ホールで聴く敦子さんの演奏も久々にお聞きできるので楽しみです。

これからは東京で活動されるとのことで

また身近でも演奏をお聞きるのも心待ちにしているところです。

 

 

この日は私も敦子さんももう食べられない〜というくらい

いただきました。

本当に素敵な体験をさせていただきました。

 

 

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。